×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


TLTソフト 2010年度 行政書士Eラーニング 利用期間 6ヶ月[合格保証][ニュートン(Newton)]10P17may10[独学]

利用期間の延長について※初回申込期間は「6ヶ月」ですが、合格保証の適用を希望する場合は、「科目別合格点到達度・確認テスト(8月実施)」ないし「合格保証・総合テスト(10月実施)」の受験が必須となりますので、必要ならば受講契約延長(有償)を利用して受講契約期間を調整(延長)していただくことになります。eラーニング版は、利用期間が満了すると、学習画面にログインできなくなります。・利用期間内に、全て学習できなかった。・学習は全て終わったけど、試験日まで復習したい。などの理由で、利用期間を延長されたい場合は、延長料金が必要となります。【利用期間延長料金】・1ヶ月延長:6,500円・3ヶ月延長:17,550円・6ヶ月延長:31,200円※合格保証の場合、延長1回までは保証の対象となります。2回以上延長すると合格保証されませんのでご注意ください。※合格保証の受講者には利用期間満了の2ヶ月前、その他の受講者には満了の1ヶ月前に更新についてのお知らせをEメールでご案内致します。安心の合格保証制度e-ラーニング受講期間内に「合格点到達度・科目別確認テスト:2010年8月頃から実施」および「合格点到達・総合模擬試験:2010年10月頃から実施」において、合格番号を取得し、2010年11月に実施される行政書士試験の前日までに、どちらかの「合格番号」と「本試験受験票コピー」をNewton社にご提出下さい。それで、万が一、不合格だった場合、お支払いになった受講料(当初および延長1回目)を全額返還します。「科目別確認テスト」ないし「総合テスト」で合格(保証)番号が表示されるまで学習された方ならば、不合格はあり得ないと考えているからです。 → 合格番号を表示させるまでの学習操作方法※合格・点数保証は個人会員様対象の制度です◆合格番号申請までの流れ◆【TLTソフトで徹底習熟】・・・※合格番号の申請は不要。         ↓【合格点到達・確認テスト】・・・各科目5回の受験チャンスの中で、90%以上の正答率をとるか、                 2回連続正解率が85%以上で表示される「合格番号」を、全科目で取得。         ↓【総合模擬試験】・・・・・・・・5回の受験チャンスの中で、90%以上の正答率をとるか、                2回連続正解率が80%以上で表示される「合格番号」を取得。保証内容不合格なら返金提出資料「本試験受験票コピー」 「合格番号」を本試験の前日までに必着でニュートンへご提出下さい。→合格保証制度についてお使いのブラウザーはiframeに対応しておりません。Internet Explorer 4.0以上(Windows・Macintosh)、Netscape Navigator 6.0以上(Windows)のブラウザでご覧いただくことをお勧め致します。MacintoshのNetscape Navigator では正常にご覧になれない可能性がございます。※ Windows®は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。※ Pentium®はIntel Corporationの商標または登録商標です。※ その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。※ ウィルスソフトが動作している場合はインストールを始める前に終了しておくことをお勧めします。合格への完全習熟プログラム下記の予定表は、TLTソフトでの行政書士完全合格への各科目での標準習熟時間です。法律知識ゼロの人で350時間?500時間です。あなたの確実にできる学習予定を立ててください。なにかの都合で遅れが生じた場合、土曜や日曜に必ず挽回するようにしてください。 いよいよ本試験2010年11月合格へ ※法改正等の事情により、発送の時期及び順序、学習時間等は多少変更になるケースもありますので、予めご承知おきください。※過去問総問演習は、過去10年分の本試験問題を、一問一答形式または五肢択一形式で解くものです。※一般知識等科目演習には、文章理解は含まれておりません。2010年度 販売開始!短期合格を可能にするパソコン高機能学習システム2006年度試験から、行政書士に求められる役割の増大、制度の充実にともない「行政書士試験の施行に関する定め」が改正されました。法令等科目については、法令に関する理解力、思考力等の法律的素養を身に付けているかをより一層問うこととなり、出題法令を、基礎法学、民法、憲法、行政法、地方自治法、商法に限定するとともに、出題数が40題から46題になります。一般知識等科目についても、情報通信・個人情報保護、政治・経済・社会等に出題範囲が明確化されるとともに、出題数が20題から14題に変更されました。行政書士試験は、今受験者が年を追って増加傾向にある人気資格試験です。難易度も急激に高まり2006年度の合格率は4.79%でした。行政書士試験は学習項目の全知識を正確に頭にすり込んでおくことが合格への必須条件です。TLTソフトの着実な学習で全コースの完全習熟を通じて、会員全員の100%合格を目指します。

扱っているお店は、eラーニング デンファレ さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
な大人らしいパッケージでお届け。
ンドン ブリュットNV(泡・白)
カラーチラシ・ポスター【50部】

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。